Home > 共同利用 > 平成29年度公募型共同利用採択課題一覧

平成29年度公募型共同利用採択課題一覧


本研究所の平成29年度公募型共同利用の申請課題について、平成29年3月6日に開催された共同利用委員会の議を経て採択されました(採択の内訳は以下のとおり)。

【採択件数】 (2017年08月31日現在)
共同利用登録 ・・・ 12件
一般研究1 ・・・ 26件
一般研究2 ・・・ 67件
重点型研究(重点テーマ1) ・・・ 12件
重点型研究(重点テーマ2) ・・・ 15件
重点型研究(重点テーマ3) ・・・ 10件
共同研究集会 ・・・ 16件

158件


各課題の詳細については、共同研究データベース検索もご利用ください。過去分の課題についても、検索可能です。

【分類】
★統計数理研究所内分野分類
番号 分野 参照URL
a 時空間モデリンググループ http://www.ism.ac.jp/organization/sec_modeling.html
b 複雑構造モデリンググルー プ
c 潜在構造モデリンググルー プ
d 調査科学グループ http://www.ism.ac.jp/organization/sec_data.html
e 計量科学グループ
f 構造探索グループ
g 統計基礎数理グループ http://www.ism.ac.jp/organization/sec_analysis.html
h 学習推論グループ
i 計算推論グループ
j その他

★主要研究分野分類
番号 分野 主要研究領域
1 統計数学分野 統計学の数学的理論、最適化など
2 情報科学分野 統計学における計算機の利用、アルゴリズムなど
3 生物科学分野 医学、薬学、疫学、遺伝、ゲノムなど
4 物理科学分野 宇宙、惑星、地球、極地、物性など
5 工学分野 機械、電気・電子、制御、化学、建築など
6 人文科学分野 哲学、芸術、心理、教育、歴史、地理、文化、言語など
7 社会科学分野 経済、法律、政治、社会、経営、官庁統計、人口など
8 環境科学分野 環境データを取り扱う諸領域、陸域、水域、大気など
9 その他 上記以外の研究領域

▲PageTopへ



【共同利用登録】
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-0001 a 2 ハミルトニアンモンテカルロ法による多変量GARCHモデルのベイズ推定 高石 哲弥 広島経済大学・教授
29-共研-0002 a 3 細胞幾何学モデル 本多 久夫 神戸大学大学院・客員教授
29-共研-0003 a 3 データ同化手法を用いた細胞質流動の解析 木村 暁 国立遺伝学研究所・教授
29-共研-0004 a 4 航空・気象情報の見える化のための気象データの解析に関する研究 新井 直樹 東海大学・教授
29-共研-0005 a 7 高次元時系列の関連を検出するための統計的モデリング 北川 源四郎 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-0006 b 7 高次元消費者行動モデルの並列化計算 照井伸彦 東北大学・教授
29-共研-0007 e 7 レジーム・スイッチングモデルの統計的推測理論の開発 下津 克己 東京大学・教授
29-共研-0008 g 7 経済分析における有限混合モデルの要素数の推定 松山 普一 千葉工業大学・主任研究員
29-共研-0009 h 1 統計的異常度指標の近似モデルの高度化 小林 靖之 帝京大学・講師
29-共研-0010 a 8 北極域を対象とした数値モデルの開発 照井 健志 国立極地研究所・特任研究員
29-共研-0011 g 1 擬似乱数用統計的検定パッケージの信頼性に関する研究 原本 博史 愛媛大学・講師
29-共研-0012 e 3 自己免疫疾患の抗体に関する次世代シークエンサーによる解析 北村 信隆 新潟大学医歯学総合病院・特任教授

▲PageTopへ


【一般研究1】
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-1001 a 1 力学系解析と統計的時系列解析の融合研究 中村 和幸 明治大学・准教授
29-共研-1002 a 4 台風強度統計モデル構築を題材とするデータサイエンス教育の開発研究 才田 聡子 北九州工業高等専門学校・准教授
29-共研-1003 a 4 固体地球科学のシミュレーションモデルと観測データに適用可能なデータ同化法の開発 長尾 大道 東京大学・准教授
29-共研-1004 a 4 高解像度の地震活動確率予測モデルの開発 庄 建倉 統計数理研究所・准教授
29-共研-1005 a 5 安定的血流低下に貢献するステントストラット間距離の探索 太田 信 東北大学・准教授
29-共研-1006 a 7 高頻度資産リターンにおけるジャンプとボラティリティの分析 吉田 靖 東京経済大学・教授
29-共研-1007 a 8 多項式カオス展開を用いた沿岸域流動水質モデルのパラメータ最適化技術の開発 入江 政安 大阪大学・准教授
29-共研-1008 b 2 個別株の連動類似性に基づいた株式相場の転換点予測モデルの構築 羽室 行信 関西学院大学・准教授
29-共研-1009 f 3 全ゲノムデータと様々な臨床情報の総合的統計遺伝解析 植木 優夫 理化学研究所・研究員
29-共研-1010 f 7 高齢者の階層帰属意識と施設入所者同士のソーシャルネットワークに関する調査研究 朴 堯星 統計数理研究所・助教
29-共研-1011 g 1 Langevin方程式の統計推測理論の研究 荻原 哲平 統計数理研究所・助教
29-共研-1012 g 1 非線形フィルタリングに対する数値近似手法の研究 荻原 哲平 統計数理研究所・助教
29-共研-1013 g 1 ネットワークのカスケードモデルについての非線形リカージョン 伊藤 栄明 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-1014 g 1 統計的モデリングとその基礎数理の研究 吉田 朋広 東京大学・教授
29-共研-1015 g 4 地震発生と岩石破壊のシミュレーションおよび複雑系のダイナミクスと臨界現象 加園 克己 東京慈恵会医科大学・講師
29-共研-1016 h 3 機械学習を利用したタンパク質電子状態計算の効率化 佐藤 文俊 東京大学・教授
29-共研-1017 h 3 海洋生物多様性データの深層学習 江口 真透 統計数理研究所・教授
29-共研-1018 h 4 ALMA望遠鏡の撮像アルゴリズムの開発 池田 思朗 統計数理研究所・教授
29-共研-1019 i 7 古代社会の人口動態の推定 土谷 隆 政策研究大学院大学・教授
29-共研-1020 j 3 鯨類における調査標本の解析に係る研究 田村 力 日本鯨類研究所・部長
29-共研-1021 j 3 人骨の形態と生前の生活の相関 五十嵐 由里子 日本大学・講師
29-共研-1022 j 5 回転円すいを用いた高粘度液体の微粒化と線条化 足立 高弘 秋田大学・教授
29-共研-1023 i 2 分散メモリ環境上で動作する汎用アルゴリズムポートフォリオソルバの開発 伊藤 聡 統計数理研究所・教授
29-共研-1024 a 1 雲解像非静力学気象モデルを用いた粒子フィルタの開発 川畑 拓矢 気象研究所・主任研究官
29-共研-1025 a 8 東京湾における水質測定データの解析 間野 修平 統計数理研究所・准教授
29-共研-1026 e 7 潜在的異分野融合研究の発掘に関する研究 小泉 周 自然科学研究機構・教授

▲PageTopへ


【一般研究2】
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-2001 a 2 連続型疑似乱数の局所一様性の研究 中村 永友 札幌学院大学・教授
29-共研-2002 a 3 呼吸リズム形成におけるニューロンネットワークとアストロサイトネットワークの相互作用の解明 越久 仁敬 兵庫医科大学・教授
29-共研-2003 a 3 クローナル植物におけるクローン成長のデモグラフィ解析 荒木 希和子 立命館大学・講師
29-共研-2004 a 3 臨床データに基づく急性骨髄性白血病予後モデルの開発 西山 宣昭 金沢大学・教授
29-共研-2005 a 3 課題の親しみやすさに配慮した簡便で反復計測に頑健な脳機能計測法の開発 菊地 千一郎 群馬大学大学院保健学研究科・教授
29-共研-2006 a 3 長期野外データと遺伝データからの個体群モデリング 小泉 逸郎 北海道大学・准教授
29-共研-2007 a 4 海洋データ同化システムに用いる誤差情報の高度化に関する研究(3) 藤井 陽介 気象庁気象研究所・主任研究官
29-共研-2008 a 4 データ同化によるプラズマ圏時空間変動の推定手法の開発 中野 慎也 統計数理研究所・准教授
29-共研-2009 a 4 中高緯度電離圏プラズマ速度分布の逐次推定手法の開発 中野 慎也 統計数理研究所・准教授
29-共研-2010 a 4 衛星搭載GNSS観測データおよび光学観測データを用いた電離圏トモグラフィー 上野 玄太 統計数理研究所・准教授
29-共研-2011 a 7 経験類似度に基づくボラティリティの推定と予測に関する研究 森本 孝之 関西学院大学・准教授
29-共研-2012 a 8 気候変動における大気陸面相互作用の統計解析手法 高橋 洋 首都大学東京・助教
29-共研-2013 b 1 大規模データの特徴抽出と情報表現の研究 森 裕一 岡山理科大学・教授
29-共研-2014 b 2 不確実状況下での動的状態推定と知能情報科学の融合 生駒 哲一 日本工業大学・教授
29-共研-2015 b 2 データ解析コンペを活用したデータ科学教育およびデータ解析環境についての研究 久保田 貴文 多摩大学・准教授
29-共研-2016 b 2 R package:NSclusterによるクラスター点過程のパラメータ推定 田中 潮 大阪府立大学大学院・助教
29-共研-2017 b 2 集約的シンボリックデータの可視化ソフトウェアの開発 山本 由和 徳島文理大学・教授
29-共研-2018 b 2 RStudioを用いた解析フローの共通基盤構築の研究 今泉 忠 多摩大学・教授
29-共研-2019 b 3 脳神経の自励的同期活動を生成するミニマムネットワーク構造の推定 尾家 慶彦 兵庫医科大学・助教
29-共研-2020 b 3 新生児の自発運動の解析 儀間 裕貴 鳥取大学・特命講師
29-共研-2021 b 5 複雑構造モデリングによる層流―乱流遷移後期過程における渦動力学の解明 松浦 一雄 愛媛大学大学院・准教授
29-共研-2022 c 2 過疎地における歩行者および複数バス経路のリアルタイム最適化 柴田 直樹 奈良先端科学技術大学院大学・准教授
29-共研-2023 d 6 コーパスから得られた頻度情報の計量処理に基づく多言語の特性解明 石川 慎一郎 神戸大学・教授
29-共研-2024 d 6 調査方法の異なる大規模言語意識調査データの比較分析 田中 ゆかり 日本大学・教授
29-共研-2025 d 6 言語統計を用いた認知言語学研究へのアプローチ 長 加奈子 福岡大学・准教授
29-共研-2026 d 6 工学系大学生の英語論文読解を促進/阻害する要因の解明 石川 有香 名古屋工業大学・教授
29-共研-2027 d 6 ESPコーパスを利用した教育支援と学習評価 藤枝 美穂 大阪医科大学・教授
29-共研-2028 d 7 公的大規模データの利用におけるプライバシー保護の理論と応用 佐井 至道 岡山商科大学・教授
29-共研-2029 d 7 スポーツ実施頻度および派生費用のコウホート分析 山本 達三 びわこ成蹊スポーツ大学・准教授
29-共研-2030 d 7 年齢・時代・世代要因からみた地域間格差指標の検討 三輪 のり子 東京医療学院大学・教授
29-共研-2031 d 7 標本調査法における推定手法の研究 元山 斉 青山学院大学・准教授
29-共研-2032 d 7 ミクロデータの利活用における安全性の基準に関する実証研究 伊藤 伸介 中央大学・教授
29-共研-2033 d 7 都道府県別の要介護認定率・サービス利用状況と社会指標との関連性に関する研究 村田 加奈子 昭和大学・講師
29-共研-2034 d 7 異なる測定方法を用いた調査項目間の比較による意識・行動測定尺度の精緻化に関する研究 前田 忠彦 統計数理研究所・准教授
29-共研-2035 e 1 一般化エントロピーの数理・物理と統計学 逸見 昌之 統計数理研究所・准教授
29-共研-2036 e 2 制約付き多変量解析法に関する研究 宿久 洋 同志社大学・教授
29-共研-2037 e 2 多様な環境におけるシンボリックデータ解析ソフトウェアの開発に関する研究 南 弘征 北海道大学・教授
29-共研-2038 e 2 集約的シンボリックデータの利用によるビッグデータ解析手法の改良 清水 信夫 統計数理研究所・助教
29-共研-2039 e 3 疾患の遺伝リスク要因解明のための大規模多重検定の方法論 野間 久史 統計数理研究所・准教授
29-共研-2040 e 3 ネットワークメタアナリシスによる大規模臨床試験データのエビデンス統合の方法論とその応用 野間 久史 統計数理研究所・准教授
29-共研-2041 e 3 データの有効活用技術としてのメタアナリシス 高橋 邦彦 名古屋大学・准教授
29-共研-2042 e 3 マイクロシミュレーションによる(大腸)がん罹患率・死亡率の変動予測: がん対策の優先順位 福井 敬祐 大阪府立成人病センター・研究員
29-共研-2043 e 3 高次元データの判別解析: データ構造の経験ベイズ推定に基づくアプローチ 松井 茂之 名古屋大学・教授
29-共研-2044 e 3 疾患異質性の推定と判別解析への応用 松井 茂之 名古屋大学・教授
29-共研-2045 e 3 放射線治療における統計数理的評価に関する研究 水田 正弘 北海道大学・教授
29-共研-2046 e 3 健康格差対策に必要な公的統計指標:わが国における公的統計の利活用と諸外国との比較 伊藤 ゆり 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター・主任研究員
29-共研-2047 e 6 統計的テクストマイニング方法論の比較研究:トピックモデルとベクタースペースモデル 田畑 智司 大阪大学・准教授
29-共研-2048 f 7 アジア諸国世帯統計ミクロデータの二次利用推進に関する研究 馬場 康維 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-2049 f 8 日本の島嶼部および山岳部における、大気中PM2.5および水銀の輸送過程の解明 中澤 暦 福岡工業大学総合研究機構・特任研究員
29-共研-2050 g 1 非対称分布におけるロバスト推定 阿部 俊弘 南山大学・講師
29-共研-2051 g 1 高次元小標本におけるセミパラメトリック判別関数の漸近挙動について 玉谷 充 同志社大学・助教
29-共研-2052 g 2 離散型確率分布と連続型確率分布の接点に関する基礎的研究 土屋 高宏 城西大学・准教授
29-共研-2053 g 3 計数データの判別手法の開発 佃 康司 東京大学・特任講師
29-共研-2054 g 3 確率場データからのクラスター検出とその有意性の判定 栗木 哲 統計数理研究所・教授
29-共研-2055 g 3 縄文人ゲノム解析による現代日本列島人の集団構造解析 太田 博樹 北里大学・准教授
29-共研-2056 h 1 セミパラメトリック理論を用いた機械学習の研究 川喜田 雅則 九州大学大学院・助教
29-共研-2057 h 1 離散データに対する主成分回帰モデリング 藤澤 洋徳 統計数理研究所・教授
29-共研-2058 h 1 カーネル動的モード分解とその応用 福水 健次 統計数理研究所・教授
29-共研-2059 h 2 高次元空間におけるハブネス現象解明 鈴木 郁美 山形大学・助教
29-共研-2060 i 5 統計数理的アプローチによるユビキタスコンピューティング環境における適応学習制御 宮里 義彦 統計数理研究所・教授
29-共研-2061 i 5 自動運転技術におけるドライバーの運転動作モデリングに関する検討 宮里 義彦 統計数理研究所・教授
29-共研-2062 i 7 マーケティング研究における段階的な循環型の知識創造プロセスの構築に関する研究 大田 靖 岡山理科大学・准教授
29-共研-2063 i 8 ナラ枯れ拡散モデル構築のためのGIS空間情報データ生成と統計分析 伊高 静 統計数理研究所・特任研究員
29-共研-2064 i 8 距離依存集約による森林資源管理のための離散最適化モデル構築 吉本 敦 統計数理研究所・教授
29-共研-2065 j 2 情報統合と意思決定を支援する統計モデリングと統計リテラシーに関する研究 石黒 真木夫 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-2066 j 7 国際比較調査における宗教的感情・精神性概念の構造分析 角田 弘子 日本ウェルネススポーツ大学・准教授
29-共研-2067 j 9 学校教育における統計教育の現状と課題 藤井 良宜 宮崎大学・教授

▲PageTopへ


【重点型研究】

重点テーマ1:リスク科学のフロンティア
コーディネーター: 山下 智志(統計数理研究所・教授) /黒木 学(横浜国立大学・教授)
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-4101 a 8 森林における地理的な要因を考察した自然災害リスクの評価 加茂 憲一 札幌医科大学・准教授
29-共研-4102 d 3 リスク認知を支える証拠としてのデータと解析 柳本 武美 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-4103 d 7 大規模統合化信用リスクデータベースとリスク計量化モデル 山下 智志 統計数理研究所・教授
29-共研-4104 e 3 医学研究における欠測データの防止と有効な統計解析の方法 野間 久史 統計数理研究所・准教授
29-共研-4105 e 3 ゲノムワイド関連研究のデータを用いた遺伝的構造の推定と集団遺伝学的考察 松井 茂之 名古屋大学・教授
29-共研-4106 e 7 ロバストな一般化線形モデルを用いた信用リスクの予測について 宮本 道子 秋田県立大学・教授
29-共研-4107 e 7 財務データと企業データにおける変数選択がおよぼす中小企業の信用リスク評価への影響について 宮本 道子 秋田県立大学・教授
29-共研-4108 e 7 遺伝・精神保健データおよびSNSデータを用いた精神保健的リスク要因の探索研究 立森 久照 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター・室長
29-共研-4109 e 7 欠測値を含む大規模財務データを用いたコピュラによる企業の信用リスク評価 安藤雅和 千葉工業大学・教授
29-共研-4110 f 8 途上国の人力小規模金採掘(ASGM)における水銀リスク削減対策に資するヒト健康リスク 永淵 修 福岡工業大学・客員教授
29-共研-4111 g 1 ファジイ・ベイズ意思決定の理論と応用 椿 広計 統計数理研究所・名誉教授
29-共研-4112 g 5 洪水ならびに内水氾濫に係る豪雨の同時生起に対する2次元パレート分布を用いた頻度解析 北野 利一 名古屋工業大学・教授

▲PageTopへ


重点テーマ2:学術文献データ分析の新たな統計科学的アプローチ
コーディネーター: 金藤 浩司(統計数理研究所・教授) /本多 啓介(統計数理研究所・リサーチ・アドミニストレーター)
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-4201 b 7 学術文献DBにおける著者識別問題と研究組織評価への応用に関する研究 藤野 友和 福岡女子大学・准教授
29-共研-4202 e 7 分野間比較を可能とする論文生産性指標の高精度化に向けた研究 山本 鉱 九州工業大学・助教
29-共研-4203 e 9 ある学術的成果が異分野の学術的研究に与える影響を論文引用から推定する手法の開発 大畠 昭子 宇宙航空研究開発機構・特任准教授
29-共研-4204 e 9 研究の多様性を評価するための新たな機関評価指標の開発 金藤 浩司 統計数理研究所・教授
29-共研-4205 f 2 文献引用ネットワークに現れるグループ構造の解明 高口 太朗 情報通信研究機構・研究員
29-共研-4206 f 7 研究者の異分野融合度と多様度の客観的な評価指標の開発 水上 祐治 日本大学・准教授
29-共研-4207 f 7 研究力強化のための研究評価指標ー合理性、有効性の視点からー 鶴見 昌代 筑波技術大学・助教
29-共研-4208 f 7 大規模学術文献データベースによる機関内・機関間の研究力の分析 森 裕一 岡山理科大学・教授
29-共研-4209 f 7 学術文献データベースを用いた共著分析とその可視化 井上 雄介 琉球大学・主任リサーチアドミニストレーター
29-共研-4210 f 9 柔軟なファクトブックの自動生成のためのグラフデータベースの研究 浜田 ひろか 統計数理研究所・特任研究員
29-共研-4211 j 6 大学ベンチマークの理論に関する基礎的研究 白石 哲也 清泉女子大学・その他
29-共研-4212 j 7 研究IRコミュニティの形成と人材に関する基礎研究 山田 礼子 同志社大学・教授
29-共研-4213 j 7 IRer養成のための教材開発 清水 栄子 愛媛大学・講師
29-共研-4214 j 7 学際的研究におけるコミュニティ活動と波及効果の考察 北村 浩 摂南大学・教授
29-共研-4215 j 9 学術論文データベースを中心とした総合的な研究活動及び教育活動の分析 廣森 聡仁 大阪大学・准教授

▲PageTopへ


重点テーマ3:データサイエンス人材育成メソッドの新展開
コーディネーター: 川崎 能典(統計数理研究所・教授) /渡辺 美智子(慶應義塾大学・教授)
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-4301 c 2 データサイエンス人材育成のためのクラウドソーシングとデータ解析コンペティションの活用 馬場 雪乃 京都大学・助教
29-共研-4302 j 6 医療・看護・保健分野におけるデータサイエンティスト育成のためのシステム構築の検討 丹野 清美 立教大学・学術調査員
29-共研-4303 j 7 統計学を用いた検定策定に関する研究-諸外国との比較- 田中 正敏 松本大学・教授
29-共研-4304 j 9 東京大学における実践的データサイエンティスト育成に関する研究 久野 遼平 東京大学・助教
29-共研-4305 j 9 グローバル人材育成を目指す全学生を対象としたデータサイエンス副専攻の設計に関する研究 山口 和範 立教大学・教授
29-共研-4306 j 9 データサイエンティスト育成に向けたカリキュラム・教材に関する研究 和泉 志津恵 滋賀大学・教授
29-共研-4307 j 9 データサイエンス教育を支える統計的問題解決力育成アクティブ・ラーニング 竹内 光悦 実践女子大学・教授
29-共研-4308 j 9 データサイエンス教育のための実践的カリキュラムの開発〜高大接続とオンライン教育組込みの視点から〜 深澤 弘美 東京医療保健大学・教授
29-共研-4309 j 9 コンペティション形態の分類に基づいたデータ分析ハッカソンの計画・実施 神谷 直樹 統計数理研究所・特任助教
29-共研-4310 j 9 ICTを活用したデータサイエンティストの専門職能認証システムに関する研究 渡辺 美智子 慶應義塾大学・教授

▲PageTopへ


【共同研究集会】
課題
番号
分野
分類
研究課題名 研究代表者
氏名 所属・職名
29-共研-5001 a 1 データ同化ワークショップ 上野 玄太 統計数理研究所・准教授
29-共研-5002 a 2 複雑系の逆問題とその周辺 (2) 堀畑 聡 日本大学・教授
29-共研-5003 a 3 感染症動向分析のための数理モデリングに関する研究集会(IMAID2017) 斎藤 正也 統計数理研究所・特任准教授
29-共研-5004 a 8 環境・生態データと統計解析 清水 邦夫 統計数理研究所・特命教授
29-共研-5005 b 2 データ解析環境Rの整備と利用 藤野 友和 福岡女子大学・准教授
29-共研-5006 b 3 生体信号・イメージングデータ解析に基づくダイナミカルバイオインフォマティクスの展開 清野 健 大阪大学・准教授
29-共研-5007 b 7 人流物流金流ネットワークとその周辺 佐藤 彰洋 京都大学・助教
29-共研-5008 d 2 動的幾何学ソフトウェアGeoGebraの整備と普及 丸山 直昌 統計数理研究所・准教授
29-共研-5009 e 2 社会物理学の新展開 藤江 遼 神奈川大学・特別助教
29-共研-5010 e 7 官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組 白川 清美 一橋大学経済研究所・准教授
29-共研-5011 g 1 無限分解可能過程に関連する諸問題 志村 隆彰 統計数理研究所・助教
29-共研-5012 g 5 極値理論の工学への応用 北野 利一 名古屋工業大学・教授
29-共研-5013 i 2 最適化:モデリングとアルゴリズム 土谷 隆 政策研究大学院大学・教授
29-共研-5014 j 8 統計学的アプローチによる問題解決のための環境化学分析の最適化・高度化に関する研究集会 橋本 俊次 国立環境研究所・室長
29-共研-5015 j 9 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会 酒折 文武 中央大学・准教授
29-共研-5016 j 9 統計教育の方法とその基礎的研究に関する研究集会 末永 勝征 鹿児島純心女子短期大学・准教授

▲PageTopへ